カテゴリ:彫刻( 44 )

芸森スプリングフェスタ

野外美術館今期オープンしました!
好天にも恵まれ、朝から多くのお客様が来館されていました。
無料開放の野外美術館を、クイズラリーをしながら、楽しまれていました。
c0104378_20505885.jpg
c0104378_20502740.jpg
c0104378_20503746.jpg
c0104378_20504283.jpg
c0104378_20505397.jpg
クイズラリーの案内人(怪しい)黄色の人 です。


[PR]
by sora-kuue | 2018-04-29 20:53 | 彫刻

藤戸竹喜の世界展

c0104378_16405607.jpg
札幌芸術の森美術館 藤戸竹喜の世界展後期に入りました
芸森もすっかり冬景色です
c0104378_16410579.jpg
後期の《怒り熊》入れ替えの予定でしたが、前期の《怒り熊》もそのまま展示されています。
c0104378_16411472.jpg
c0104378_16411493.jpg
c0104378_16413483.jpg
c0104378_16412520.jpg
厳しい自然の中を生き抜く、動物たちの色々な声が聞こえて来るようです。
どこか優しい感じがしてくるのは、作家の優しさでしょうか?


[PR]
by sora-kuue | 2017-11-24 16:48 | 彫刻
c0104378_18081450.jpg
秋のアルテピアッツァ美唄に行ってきました。
c0104378_18084588.jpg
ここは空が広いです。
c0104378_18084558.jpg
c0104378_18083026.jpg
水が白い大理石の上をころころと転がっていきます。
c0104378_18071750.jpg
帰門がお出迎えしてくれます。
いつでも「おかえりなさい」の声が聞こえてきます。
c0104378_18090159.jpg
今回は安田侃と四名の作家が作品を展示しています。
旧小学校の校舎を使って、五名の作品がお互いに共鳴しあっているような気がしました。
c0104378_18090101.jpg

[PR]
by sora-kuue | 2017-10-26 18:19 | 彫刻

椅子になって休もう

芸森の人気の黄色い作品。緑の濃い季節が、一番イキイキして見えます。鏡の世界に入り込んで、黄色いヒトが増殖して見えてきました。
森に誰もいなくなったら、突然動き出しそうです。
c0104378_23110358.jpg
c0104378_23114263.jpg
c0104378_23120414.jpg

[PR]
by sora-kuue | 2017-07-27 23:10 | 彫刻
アルテピアッツァ美唄に”こころを彫る”授業受けてきました。
前回行ってから数えるとほぼ4年半ぶりです。
我が家で埃をかぶっていた、”こころ”を取り出して
今回はひたすら磨きました。

最初のみで削った時、気持ちよく削れるときと
傷にみえる部分ができました。
その”傷”をひたすら磨きます。

あっという間に終了時間。
自分と向き合う時間でした。また来ます。
c0104378_10544182.jpg
作品はまだ雪の中です
c0104378_10550000.jpg
c0104378_10545715.jpg
白い世界です
c0104378_10545445.jpg
c0104378_10550377.jpg
教室の風景
c0104378_10552599.jpg
これから磨きます

[PR]
by sora-kuue | 2017-03-24 11:04 | 彫刻

野外美術館最終日

c0104378_22011352.jpg
11月3日野外美術館最終日はあいにくの雪模様でした。
朝から降り続く雪は、あっという間に白く染めていきます。
彫刻たちも雪化粧。これから冬眠に入ります。
c0104378_22011343.jpg
c0104378_22010694.jpg
c0104378_22010714.jpg
c0104378_22010755.jpg
この雪の降り初めの景色は、彫刻の表情を変え
普段見せないような姿が現れて来ます。

[PR]
by sora-kuue | 2016-11-03 10:00 | 彫刻

ロダン展

本郷新記念札幌彫刻美術館ではいま”ロダン展”が開催されています。
思ったよりはちょっぴり小さめの《考える人》が展示されていました。
美術館のスペース字体が狭いので、あまり大きい作品は展示できないのですが
ぎゅっと濃縮された展示になっています。

ロダンの作品を見た後、本郷新の作品を観ると
日本人の作った作品だなと、ちょっとほっとします。
c0104378_15472960.jpg


c0104378_15473957.jpg
本郷新《鳥の碑9》好きな作品です。お天気が良すぎてちょっと白っぽくなってしまいました。
c0104378_15473515.jpg
足だけが切り離されています。ロダンの作品の筋肉の付き方と見比べると面白いです。

[PR]
by sora-kuue | 2016-07-21 15:50 | 彫刻

芸森たより6月

気持ちの良い季節になりました。
日一日と緑が濃くなっていきます。

シュウリサクラの花が咲き始めました。
c0104378_21434583.jpg
この日は気温が上がり、夏日を思わせるような一日。
佐藤忠良「女・夏」です。
薄いブラウスを着て、夏を表現しています。
c0104378_21480239.jpg
肩越しに自分の旧作を思いやっているポーズと作者はおっしゃっていましたが、
「私についておいで!」と、言っているように見えます。と、ご案内したお客様の感想。なるほど!
日本の具象彫刻の重鎮として第一線で活躍されていた作家。
この作品の周りには、札幌二中(現札幌西高)の後輩たちの作品が置かれています。
彼らへのメッセージなのかも知れません。

[PR]
by sora-kuue | 2016-06-02 21:53 | 彫刻

かんじきウォーク

芸森野外美術館にてかんじきウォーク体験してきました。
数日前に降った雪のおかげで、ふかふかの雪!
作品もきれいに雪化粧。モノクロの世界を堪能できました。

途中お日様が顔を出したり、雪が降ってきたり。
一時間ほど散策してきました。
c0104378_17393562.jpg
、真っ白な雪の中、足あとをつけていくのも楽しいです。
c0104378_17393569.jpg
c0104378_17393542.jpg
ここの角度から観る景色は何度観ても新鮮な感動があります。
c0104378_17393514.jpg
c0104378_17393528.jpg
《トライアングル》下の人がとっても寒そうです。
c0104378_17393573.jpg
c0104378_17393593.jpg

雪の中一本だけ残った砂澤ビッキ《四つの風》力強さを感じます。


[PR]
by sora-kuue | 2016-02-26 17:51 | 彫刻
「山を遊ぶ・アートで遊ぶ」隔年で開催されている、ハルカヤマ藝術要塞に今年も行ってきました。
今年は「北海道・光州美術交流展」の交流事業として、光州から何人かの作家さんが参加されていました。

毎回参加されている作家さんや、今回初めての方も、この「ハルカヤマ」の洗礼を受けて、自然の中に溶け込んでいます。
(中には、あくまでも己の存在を主張している作品もありますが)
過去の作品が自然の中で同化して、土に埋没されているエリヤの上に新しい作品が作られ、これからまた自然の中で変化していくのだろうと思うと、また2年後も楽しみになります。
c0104378_10144750.jpg
c0104378_10145846.jpg
c0104378_10150299.jpg
トンボが作品の先端にそれぞれ停まっているのを発見!
c0104378_10150909.jpg
とっても繊細な作品!よくよく見ると…!

c0104378_10201633.jpg
c0104378_10204911.jpg
全作品探しあるいて2時間弱、まさに「山で遊んで」来ました。

[PR]
by sora-kuue | 2015-09-26 10:23 | 彫刻