雪の隠された庭への道

13日久しぶりにお日様も顔をだし、新雪の野外美術館をのぞいてきました。この時期のおすすめはダニ・カラヴァンの”隠された庭への道”です。7つの作品がすっかり雪で覆われて、また別の作品となっています。ダニ・カラヴァンは何度も札幌のこの地を訪れて”雪の中の彫刻”を考えて構想を練ったそうです。その日の天候によって作品は色々な表情を見せてくれています。
c0104378_21222753.jpg
作品への入り口となる”門”(ゲート)内側に貼られた金箔が一段と光っています
c0104378_21232586.jpg
歩きやすいように道もつくられています。”二つの丘”が真綿でつくられたかまくらのようです
c0104378_2125563.jpg
”日時計”が雪の上に南中時を知らせています。夏には3メートルくらいの影が、今は15メートルくらいまで長〜くのびています
c0104378_21234963.jpg
雪の上の方には出口となるもう一つの”門”
c0104378_212404.jpg

[PR]
by sora-kuue | 2007-01-14 21:45 | 写真