とうや湖ぐるっと彫刻公園

ボランティアの研修旅行で洞爺湖方面に行ってきました。研修で行ったのは7年ぶりです。今回はちょうどキャンプのシーズンとぶつかって、雄大な自然のなかの彫刻鑑賞とはいきませんでしたが、途中道の駅で美味しい野菜を買ったり(一番盛り上がっていたかも・・・)楽しく研修してきました。
c0104378_13195768.jpg

最初に訪れたのは洞爺湖芸術館。ここには砂澤ビッキの作品が常設展示されています。
c0104378_1320181.jpg

ビッキのアトリエの前に残された原木。7年の歳月で朽ちてきています。
c0104378_1320109.jpg

7年前の写真
c0104378_1320473.jpg

浮見堂と空充秋<夢洞爺>63個の石がほぞで繋がっています。
c0104378_1319189.jpg

作品の周りにはたくさんのテントが・・・
c0104378_1320730.jpg

c0104378_13195480.jpg

國松明日香氏の<輪舞>
c0104378_13195055.jpg

澄川喜一氏<月>はキャンプ場から離れた場所にあります。

今回は58基のうち、車から見た作品も含め14基鑑賞してきました。
全作品見るためには、あと何回来るとよいのでしょうか?

[PR]
by sora-kuue | 2015-08-03 13:42 | 彫刻